キャッテリーねこ森

猫を飼うにあたって


猫は日本では犬と並んで多くの家庭にて親しまれて飼われている代表的なペットであり日本全国で約1400万匹程度飼育されていると言われています。
このページでは猫を飼うにあたって知っておくべきこと、あると便利な物を紹介していきます。

1、猫を飼うにあたって用意すべき物
ケージ:2段式、3段式等高さがあるものを選ぶと便利です。普段は室内で放し飼いで飼っている家庭でも念の為に1つはあると便利です。

キャリーバッグ:猫を病院等へ連れて行く時に必須と言えます。「うちの子に限って逃げ出すことはない」と過信せず外出時はキャリーバッグに猫を必ず入れることをお勧め致します。

猫用トイレ:市販の猫用トイレを買ってもよし、100円ショップで猫トイレ型のプラスチックケースで代用するもよし、段ボールで作ってあげるもよしですが清潔にいつでも保つことが重要です。段ボールで作成の場合は豆に作り直してあげることが必須です。(お勧めはやはり抗菌にも気を遣っている市販品猫トイレです。)

猫トイレ用砂:鉱物質、木製、紙製、植物性など様々なタイプの砂が市販されておりますがどれも一長一短が御座います。それぞれの猫砂の長所と短所を理解した上で自分の猫に合ったタイプを選ぶのが良いかと思います。

猫用爪とぎ:爪を磨ぐのは猫の習性です。躾けても止めさせることは困難でしょう。住居の壁や柱や家財を守る為にも猫用の爪とぎをいくつか用意してあげると良いです。

猫用爪きり:猫は爪が伸びるのが早いです。長くて先が鋭い状態だと人や物を傷つけてしまう恐れがある為、マメに切ってあげる必要があります。なお、小さい頃から爪きりに慣らせることが非常に重要になります。

給餌・給水容器:ご飯の容器だけではなく、新鮮なお水を容器に入れていつでも飲める状態にしてあげることが必要です。

猫タワー:猫は平面的な広さより上下運動をする環境を作り上げていくことが大切です。キャットタワーを置くだけのスペースがあるならば是非とも置いてもらいたい一品です。棚などの組み合わせで代用することも可能です。